書いてきた本



『パソコン創世記』旺文社、1985年2月25日
(絶版。青空文庫へどうぞ

『宇宙回廊 日本の挑戦』旺文社、1987年2月25日
(絶版。)

『電脳王 日電の行方』ソフトバンク、1990年7月10日
(絶版。)

『青空のリスタート』ソフトバンク、1992年9月30日
(絶版。青空文庫へどうぞ

『パソコン創世記』TBSブリタニカ、1994年12月21日
(絶版。青空文庫へどうぞ

『本の未来』アスキー、1997年3月1日
(絶版。『短く語る「本の未来」』をまず、どうぞ。)

『インターネット快適読書術』 ひつじ書房、1998年10月15日、本体5500円(T-Timeの正規版とセットになっているため、大変高くなっています。青空文庫、誕生前後の経緯をまとめた一節も盛り込みました。2600円で、本だけお買い求めいただくことも可能です。ご希望の方は、このページで条件を確認の上、info@hituzi.co.jpにご注文ください。)

※絶版のものも、amazon.co.jpスーパー源氏日本の古本屋などで、古書が見つかるかも知れません。


作ってきたCD-ROM



『パソコン創世記』ボイジャー、税込み3045円

『ヒロシマ・ナガサキの前に』富田晶子との共訳、ボイジャー、税込み3990円

『アメリカ自然史博物館』富田晶子との共訳、ボイジャー、税込み4987円




トップページに戻る